女子W杯MVPは決勝でハットのロイド、宮間はブロンズボール賞

ゲキサカ / 2015年7月6日 12時10分

女子W杯MVPは決勝でハットのロイド、宮間はブロンズボール賞

 女子W杯決勝が5日行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)と対戦したアメリカ女子代表が5-2の勝利を収め、99年大会以来、4大会ぶり3度目のW杯制覇を成し遂げた。

 試合後の表彰式では大会MVPとなるゴールデンボール賞が発表され、決勝でハットトリックを達成したアメリカのMFカーリ・ロイドが受賞。MVP候補8人に名を連ねていたなでしこのMF宮間あやはブロンズボール賞を獲得した。

 また、ゴールデングローブ賞(最優秀GK)には優勝したアメリカのGKホープ・ソロが輝き、候補に入っていたなでしこのGK海堀あゆみは受賞を逃した。

 以下、各賞受賞者、チーム

▽優勝チーム
アメリカ女子代表

▽準優勝チーム
日本女子代表

▽3位チーム
イングランド女子代表

▽ゴールデンボール賞(MVP)
カーリ・ロイド(アメリカ)

▽シルバーボール賞
アマンディーヌ・アンリ(フランス)

▽ブロンズボール賞
宮間あや(日本)

▽ゴールデンブーツ賞
セリア・サシッチ(ドイツ)

▽シルバーブーツ賞
カーリ・ロイド(アメリカ)

▽ブロンズブーツ賞
アニア・ミッターク(ドイツ)

▽ゴールデングラブ賞
ポープ・ソロ(アメリカ)

▽ヤングプレーヤー賞
カダイシャ・ブキャナン(カナダ)

▽フェアプレー賞
フランス女子代表

●女子W杯2015特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング