バルサDFアウベスが2大スターを比較、「メッシは天才でC・ロナウドは秀才」

ゲキサカ / 2015年7月9日 11時32分

バルサDFアウベスが2大スターを比較、「メッシは天才でC・ロナウドは秀才」

 バルセロナに所属するブラジル代表DFダニエル・アウベスがレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドとチームメイトであるFWリオネル・メッシを比較し、メッシの方が優れているとの見解を語った。『ESPN』で語った内容を『マルカ』が報じた。

 アウベスは「メッシはC・ロナウドよりもはるかに良い。メッシは試合に影響を及ぼすけど、クリスティアーノはそうじゃない。ゴールをすることと、いくつかのアクションを除けば、彼が試合に影響を及ぼすことなんてないんだ。メッシはもっと影響力がある。プレー全体もそうだし、ゴールもアシストもできる。メッシは天才で、クリスティアーノは秀才だ」とコメントした。

 また、C・ロナウドはエゴが強すぎるといい、「彼のプレースタイルを素直に賞賛することはできない。というのも、僕はチームプレーを重視しているからね。チームは自分自身よりも重要なものだ。クリスティアーノには何が本当に大事かわかっていないように思える。それはチームの和だよ」と語っている。

 アウベスは昨季のシーズン中に起こったルイス・エンリケ監督とメッシの衝突についても言及。「もちろん、衝突はあった。だけどそれは競技に関してのものだ。エンリケ監督とメッシでは、トレーニングの時のアクションについて意見が合わなかった。メッシはとても負けず嫌いだし、チームが敗れてしまったことで、口論はエスカレートした。たとえ最高の家族であっても喧嘩は起きるものだ」と説明している。
●リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング