吉田所属サウサンプトンが23歳のイングランド代表DFコーカー獲得

ゲキサカ / 2015年7月30日 10時59分

吉田所属サウサンプトンが23歳のイングランド代表DFコーカー獲得

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは29日、QPRからイングランド代表DFスティーブン・コーカーを1年間の期限付き移籍で獲得したと発表した。

 サウサンプトンではDFフローリン・ガルドシュが長期離脱しており、CBは吉田とDFジョゼ・フォンテしかいない状況だった。

 クラブ公式サイトによると、ロナルド・クーマン監督は「我々は最終ラインでプレーする選手を必要としていた。彼の加入を嬉しく思う。あの位置ではポジション争いが必要だ」とコメント。

「彼はまだ若い選手だが既にイングランド代表チームでデビューも果たしている。昨季のQPRでは難しいシーズンを送っていたが、サウサンプトンのファミリーの一員となるのはいいチャンスになるだろう」。指揮官はイングランド代表の23歳DFの加入を喜んだ。

●欧州組完全ガイド
●2015-16シーズン欧州移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング