慶大端山と筑波大早川が新潟の特別指定選手に承認

ゲキサカ / 2015年8月28日 12時42分

慶大端山と筑波大早川が新潟の特別指定選手に承認

 アルビレックス新潟は28日、来季の入団内定が発表された慶應義塾大MF端山豪(写真右)と筑波大で主将を務めるMF早川史哉(同左)が特別指定選手として承認されたと発表した。背番号は端山が37、早川が36をつける。

以下、プロフィール
●MF端山豪
(はやま・ごう)
■生年月日
1993年4月9日(22歳)
■身長/体重
176cm/67kg
■出身地
東京都
■経歴
東京町田成瀬サッカークラブ→ヴェルディジュニア→ヴェルディジュニアユース→東京Vユース→慶應義塾大

●MF早川史哉
(はやかわ・ふみや)
■生年月日
1994年1月12日(21歳)
■身長/体重
170cm/70kg
■出身地
新潟県
■経歴
小針レオレオサッカー少年団→新潟ジュニアユース→新潟ユース→筑波大

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング