ネイマール復帰のバルサ、苦しみながらも連勝スタート

ゲキサカ / 2015年8月30日 6時42分

ネイマール復帰のバルサ、苦しみながらも連勝スタート

[8.29 リーガ・エスパニョーラ第2節 バルセロナ 1-0 マラガ]

 リーガ・エスパニョーラは29日、第2節を行い、バルセロナとマラガが対戦し、バルセロナが1-0の完封勝利を収めて開幕2連勝を飾った。

 おたふく風邪のために出遅れていたFWネイマールが復帰して今季初先発を飾ったバルセロナ。前半4分にMFイバン・ラキティッチの蹴り出したCKからFWルイス・スアレスがヘディングでネットを揺らしていきなり先制かと思われたが、直前にファウルがあったとしてゴールは取り消された。

 主導権を握って試合を進めるバルセロナだが、フィールドプレーヤー10人が自陣深くまで戻って守備に重心を置くマラガに手を焼き、なかなか決定機を創出できない。すると同19分にはマラガDFフアン・カルロスに自陣から超ロングシュートを狙われてゴールを脅かされたが、ボールはわずかに枠上に外れた。

 その後もボールを支配するバルセロナは前半26分、左サイドでボールを受けたFWリオネル・メッシのクロスをDFハビエル・マスチェラーノがドンピシャのタイミングでヘッドで合わせるが、ボールはクロスバーを叩いて先制点とはいかなかった。さらに同36分にはMFアンドレス・イニエスタからボールを受けたスアレスが狙うも、GKイドリス・カメニの守備範囲に飛んでしまった。

 スコアレスのまま後半を迎えると、後半7分にバルセロナが好機を迎える。MFセルヒオ・ブスケツのロングパスから左サイドを抜け出したネイマールが、ドリブルで中央に運びメッシへラストパス。メッシが左足でダイレクトで合わせたが、シュートはカメニに阻まれてしまう。さらに同13分にはカウンターを発動させ、イニエスタのボールを受けたメッシが左足シュートを放ったものの、カメニのセーブに遭った。

 何とかマラガゴールをこじ開けたいバルセロナは後半25分、メッシがミドルレンジから強烈なシュートを放つが、またもやカメニにストップされる。しかし同28分、スアレスが左サイドから送ったクロスのこぼれ球をDFトマス・ベルメーレンが左足で豪快に突き刺して、ようやくスコアを1-0とした。その後、バルセロナに追加点こそ生れなかったものの、マラガの反撃をしのいで1-0の完封勝利を収めた。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング