バイエルンがDFダンテのボルフスブルク移籍を発表

ゲキサカ / 2015年8月30日 22時12分

バイエルンがDFダンテのボルフスブルク移籍を発表

 バイエルンは30日、DFダンテがボルフスブルクに移籍することで合意に達したと発表した。メディカルチェック後、3年契約を締結する見通し。

 31歳のブラジル人DFは12年にボルシアMGからバイエルンに加入。最終ラインの主力として活躍してきたが、今季は出場機会が減少し、クラブ側に移籍希望を伝えていた。

 カール・ハインツ・ルンメニゲCEOはクラブの公式サイトで「ダンテは試合に出続ける機会を求めていた。彼のその思いに応えることにした」とコメント。本人の意思を尊重し、移籍を実現させた同CEOはこれまでの貢献に感謝すると同時に、今後の幸運を祈っている。

「ダンテに感謝したい。バイエルンは彼が所属していた間に数多くの素晴らしいタイトル、そして瞬間を堪能し、とても輝かしい成功をおさめることができた。ダンテはとても親しみやすい、好感を持てる好人物。これからの幸運を願っている」
●2015-16シーズン欧州移籍情報
●ブンデスリーガ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング