久保がリーグ戦連発もヤングボーイズは敗戦…バーゼルは開幕7連勝も柿谷ベンチ外

ゲキサカ / 2015年8月31日 7時0分

 スイス・スーパーリーグは30日、各地で第7節を行った。FW久保裕也の所属するヤングボーイズは敵地でグラスホッパー・クラブと対戦し、2-3で敗れた。先発フル出場した久保がリーグ戦2試合連続ゴールを挙げている。

 ヤングボーイズは3点ビハインドで迎えた後半23分にDFミラン・ビロティッチのゴールで反撃の狼煙を上げる。すると後半35分、セットプレーからの流れから裏に抜け出した久保がヘディングシュートを決め、1点差まで追い上げる。しかし、あと1点が遠かったヤングボーイズは2-3のまま敗戦。今季初の連勝とはならなかった。

 FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルはホームでチューリッヒと対戦。前半6分にDFミヒャエル・ラングのゴールで先制すると、同38分に同点とされたが後半に2点を加えたバーゼルが3-1で勝利し、開幕から無傷の7連勝を飾っている。なお、柿谷はベンチ外となっている。
●欧州組完全ガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング