ドルトムントのクバことMFブラスチコフスキがフィオレンティーナへ期限付き移籍

ゲキサカ / 2015年9月1日 7時17分

ドルトムントのクバことMFブラスチコフスキがフィオレンティーナへ期限付き移籍

 ドルトムントは31日、ポーランド代表MFヤクブ・ブラスチコフスキがフィオレンティーナへ期限付き移籍すると発表した。契約期間は1年間となっている。

 クラブ公式サイトによると、ミヒャエル・ツォルクSDはクバの愛称で親しまれたブラスチコフスキについて、「クバはサッカー選手として素晴らしいだけでなく、人としても素晴らしい。彼にとっては、EURO2016で向けて多くの試合をこなすことが重要だった。我々はフィオレンティーナが彼の将来にとって最高の環境になることを望んでいる」とコメント。「クバが永遠にドルトムントファミリーの一員であることは変わらない」と言及した。

 2007年夏にポーランドのビスワ・クロクフからドルトムントへ加入したクバは、これまで196試合に出場して27得点43アシストを記録。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)では、24試合に出場し、3得点。2012年夏には2016年まで契約を延長していた。

●ブンデスリーガ2015-16特集
●2015-16シーズン欧州移籍情報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング