チチャリートがユナイテッドやファーガソン氏への感謝を語る

ゲキサカ / 2015年9月3日 16時0分

チチャリートがユナイテッドやファーガソン氏への感謝を語る

 マンチェスター・ユナイテッドからレバークーゼンへ移籍を果たしたメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスが古巣への感謝の思いを自身の『インスタグラム』に綴っている。

 2010年にメキシコのグアダラハラからユナイテッドに加入したメキシコ代表FWは、これまで通算159試合に出場し、57ゴールを記録。2度のプレミアリーグ優勝に貢献した。昨季はレアル・マドリーに期限付き移籍したが、レアルが買い取りオプションを行使せず、ユナイテッドに復帰。8月31日の移籍市場最終日にレバークーゼンへの完全移籍を果たし、2018年6月30日までの3年契約を結んだ。

 4年間を過ごしたイングランドの地へ感謝の思いを綴ったチチャリート。ユナイテッドで試合時の写真と、ファーガソン氏との2ショット写真を組み合わせたものを投稿。

 そこには「アレックス・ファーガソン氏とジム・ロウラー(チーフスカウト)、クラブスタッフ、そして共にプレーした全ての選手に感謝を述べたいと思います。そしてイングランドの全てのマンチェスター・Uのファンにも感謝しています。この4年間で世界中から信じられないほどのサポートを受けました。みんなが願ってくれているように僕は新たな章のために頑張るよ!」と綴られている。
●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング