大宮DF高瀬、右膝内側半月板損傷で全治2か月

ゲキサカ / 2015年9月3日 18時7分

[故障者情報]

 大宮アルディージャは3日、DF高瀬優孝が8月9日に行われた明治学院大との練習試合で負傷していたことを発表した。検査の結果、右膝内側半月板損傷と診断され、全治は約2か月を要する見込み。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング