日本のE組はシリアが2連勝で首位、中国対香港の注目の一戦はスコアレス

ゲキサカ / 2015年9月4日 10時52分

日本のE組はシリアが2連勝で首位、中国対香港の注目の一戦はスコアレス

 ロシアW杯アジア2次予選の第3節が3日に各地で行われた。

 各地で強豪国がゴールラッシュを見せている。A組のUAEはホームでマレーシアに10-0で勝利。サウジアラビアとともに2連勝を決めた。B組のオーストラリアもバングラディッチュから5得点を奪い快勝。C組のカタールはブータンから15得点を奪った。

 D組のイランはグアムを6-0で下して今大会初勝利。今大会初陣となったF組のイラクもチャイニーズ・タイペイを5-1で下し、初勝利を挙げている。G組の韓国はFWソン・フンミンのハットトリックなどで、ホームでラオスを8-0で下している。

 実力拮抗のH組では北朝鮮が敵地でバーレーンに1-0で勝利し3連勝。前半42分にFWチョン・イルグァンが奪った得点を守り抜いた。同組のウズベキスタンはホームでイエメンを1-0で下し、初勝利を挙げている。

 C組では中国と香港の注目の一戦が行われ、0-0で引き分けた。香港が2勝1分で試合のなかったカタールをかわして首位に浮上。中国は1勝1分で3位となっている。

 日本が戦うE組はシリアがシンガポールを1-0で撃破。後半14分に奪ったゴールが決勝点になった。2連勝で勝ち点を6に伸ばしたシリアが首位。勝ち点4のシンガポールと日本が追う展開になっている。

 第4節は8日に行われ、日本はイランでアフガニスタンと対戦する。

[A組]
UAE 10-0 マレーシア
サウジアラビア 7-0 東ティモール

[B組]
オーストラリア 5-0 バングラデシュ
ヨルダン 0-0 キルギス

[C組]
中国 0-0 香港
カタール 15-0 ブータン

[D組]
イラン 6-0 グアム
オマーン 3-1 トルクメニスタン

[E組]
日本 3-0 カンボジア
シリア 1-0 シンガポール

[F組]
イラク 5-1 チャイニーズ・タイペイ

[G組]
韓国 8-0 ラオス
クウェート 9-0 ミャンマー

[H組]
ウズベキスタン 1-0 イエメン
バーレーン 0-1 北朝鮮

[写真]中国と香港による一戦はスコアレスドローに終わった
●ロシアW杯アジア2次予選特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング