ストロートマンが退院、復帰は早くて2月か

ゲキサカ / 2015年9月5日 21時46分

ストロートマンが退院、復帰は早くて2月か

 左ひざの手術を受けたローマのMFケビン・ストロートマンは2月の復帰を目指すことになるようだ。

 ストロートマンは1日、1年半で3度目となる手術、左ひざ前十字靱帯の手術をローマ市内の病院で受けた。そして4日に退院。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、本人は来年2月か3月の復帰を目指し、オランダ代表としてEURO2016に出場することを望んでいるのだという。

 今後はこれから2週間、理学療法を受けて、そこで問題なければ運動を再開させることになるという。
●セリエA2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング