讃岐MF高木が全治2~3週間の負傷

ゲキサカ / 2015年9月6日 11時1分

 カマタマーレ讃岐は6日、MF高木和正が右下腿ヒラメ筋肉離れと診断されたと発表した。高木は1日の練習中に負傷していた。なお、全治までは約2~3週間の見込みと併せて発表されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング