[プレミアリーグWEST]宮地、鷺原のゴールで逆転勝ち!昇格組の大分U-18が首位浮上!:第13節2日目

ゲキサカ / 2015年9月6日 22時38分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プレミアリーグWEST

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プレミアリーグWESTは6日、第13節2日目の3試合を行った。前節まで2位の大分トリニータU-18(大分)はホームでヴィッセル神戸U-18(兵庫)と対戦。前半7分に神戸FW向井章人に先制点を奪われた大分だったが、後半27分にMF宮地裕二郎が同点ゴールを決める。さらに31分にはMF鷺原拓也が決勝点を決めて2-1で逆転勝ち。勝ち点1差で首位のセレッソ大阪U-18(大阪)が京都橘高(京都)に敗れたため、昇格組の大分が首位へ浮上した。

 4位の東福岡高(福岡)は京都サンガF.C.U-18(京都)に5-3で撃ち勝った。東福岡は前半9分にFW餅山大輝のゴールで先制すると、31分にMF三宅海斗、41分にもMF藤川虎太朗がゴール。後半にも餅山のゴールなどで2点を加点した東福岡に対し、京都もFW門司康成のゴールなどによって3点を返したが、東福岡が勝利した。

 残留争いを展開中の8位・サンフレッチェ広島ユース(広島)と9位・名古屋グランパスU18(愛知)との一戦はFW山根永遠の2ゴールによって広島が2点を先取。名古屋もFW深堀隼平とFW森晃太のゴールによって同点に追いついたが、広島は後半40分にMF河本敬太が決勝点を奪い、3-2で競り勝った。

 5日、第13節1日目の2試合を行い、首位のC大阪は最下位の京都橘に1-2で逆転負けした。C大阪は前半14分にU-18日本代表FW岸本武流のゴールで先制。だが、京都橘は後半20分に1年生FW輪木豪太が同点ゴールを決めると、42分にもMF堀尾橘平が決めて逆転勝ちした。

 3位のガンバ大阪ユース(大阪)は履正社高(大阪)に2-0で勝利。後半17分にMF市丸瑞希のゴールで先制すると、35分にもDF松岡秀平が決めた。G大阪は勝ち点、得失点差で並んだC大阪を総得点で上回り、2位へ浮上している。

【プレミアリーグWEST第13節】(9月5日)
[西京極総合運動公園陸上競技場]
京都橘高 2-1 セレッソ大阪U-18
[京]輪木豪太(65分)、堀尾橘平(87分)
[C]岸本武流(14分)

[ガンバ大阪練習場]
ガンバ大阪ユース 2-0 履正社高
[G]市丸瑞希(62分)、松岡秀平(80分)

(9月6日)
[名古屋市港サッカー場]
名古屋グランパスU18 2-3 サンフレッチェ広島ユース
[名]深堀隼平(42分)、森晃太(76分)
[広]山根永遠2(10、25分)、河本敬太(85分)

[福岡フットボールセンター]
東福岡高 5-3 京都サンガF.C.U-18
[東]餅山大輝2(9、59分)、三宅海斗(31分)、藤川虎太朗(41分)、オウンゴール(55分)
[京]門司康成(76分)、松下英右(81分)、宅野海里(88分)

[別府市営実相寺サッカー競技場]
大分トリニータU-18 2-1 ヴィッセル神戸U-18
[大]宮地裕二郎(72分)、鷺原拓也(76分)
[神]向井章人(7分)

※日程は3月発表、変更あり▼関連リンク
2015プレミアリーグWEST

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング