[EURO予選]オランダがトルコに0-3敗戦…4位転落でEURO予選敗退の危機

ゲキサカ / 2015年9月7日 7時28分

[EURO予選]オランダがトルコに0-3敗戦…4位転落でEURO予選敗退の危機

[9.6 EURO予選 トルコ3-0オランダ]

 EURO2016予選は6日、グループA、B、Hの第8節を行った。グループAのオランダ代表は敵地でトルコ代表と対戦し、0-3で敗れた。この結果、オランダはグループ4位に転落。2試合を残して自力での本大会出場はなくなった。

 試合はトルコが前半8分に先制に成功する。カウンターからMFアルダ・トゥランのスルーパスで抜け出したMFオウズハン・オズヤクプが飛び出したGKヤスパー・シレッセンの頭上を突くループシュート。トルコが先制のゴールネットを揺らした。

 キャプテンFWアリエン・ロッベンが前節アイスランド代表戦で負傷し、離脱したオランダは前半23分、FWロビン・ファン・ペルシーの落としからMFヴェスレイ・スナイデルが右足ミドル。これはGKボルカン・ババジャンの正面を突いた。

 その3分後の前半26分、トルコがオランダのミスから追加点を奪う。敵陣深くのオランダのスローインを受けたMFダレイ・ブリントからボールを奪ったトゥランが強引に中央に切れ込み、豪快に右足を振り抜く。ニアを突いたシュートはGKシレッセンの手を弾いて、ゴールにおさまり2-0とした。

 オランダは後半開始にDFステファン・デ・フライに替えてMFジョルジニオ・ワイナルドゥムを投入。同24分にはMFクインシー・プロメス、29分にはFWルーク・デ・ヨングを投入し攻勢を強める。同31分、ファン・ペルシーの左FKにデ・ヨングが頭で合わせるもわずかに右へ外れ、ゴールが遠い。

 すると、オランダは後半41分、自陣深くの右サイドでDFグレゴリー・ファン・デル・ビールがボールを奪われて、DFジャネル・エルキンの折り返しをFWブラク・ユルマズに右足シュートを決められ、0-3で敗戦。4位に転落し、オランダは予選敗退の可能性が高まってきた。

 一方のトルコはオランダ戦で1997年以来となる勝利をおさめ、グループAで3位に浮上した。
●EURO2016予選特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング