[CL]ユーベに逆転負けのマンCペジェグリーニ「負けに値しなかった」

ゲキサカ / 2015年9月16日 11時15分

[CL]ユーベに逆転負けのマンCペジェグリーニ「負けに値しなかった」

 15日に行われた欧州チャンピオンズリーグ第1節でユベントスと対戦したマンチェスター・シティは、後半12分にオウンゴールで先制しながらも同25分と同36分に失点して1-2の逆転負けを喫した。

 クラブ公式ウェブサイトによると、マヌエル・ペジェグリーニ監督は「奇妙なゲームだと思ったよ。我々は負けに値する試合をしていなかったし、ユーベより良い試合をしていたと思う。決定的なゴールチャンスが3度あったが、すべてブッフォンにセーブされてしまった。運が悪かったね」と試合を振り返っている。

 しかし、一方で「我々はビッグチャンスを決め切れなかったが、ユーベは多くのチャンスを作り出していないにも関わらず、決定力は素晴らしかったよ」と決定機を確実にモノにするユベントスの決定力を称賛している。

 プレミアリーグでは開幕5連勝とロケットスタートを切ったが、CLではいきなりつまづいた。だが、指揮官は「初戦をホームで落としたことは理想的とは言えないが、グループリーグを突破できないわけではない。最後にどのチームが一番、勝ち点を取っているかを見てほしい」と次戦に向けて気持ちを切り替えようとしていた。

●欧州CL15-16特集
●プレミアリーグ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング