[CL]「ミラクルなセーブをしてくれた」ブッフォンを指揮官が大絶賛

ゲキサカ / 2015年9月16日 12時16分

[CL]「ミラクルなセーブをしてくれた」ブッフォンを指揮官が大絶賛

[9.15 欧州CLグループリーグ第1節 マンチェスター・C1-2ユベントス]

 15日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1節でユベントスはマンチェスター・Cと対戦した。後半12分にオウンゴールで先制点を献上しながらも、同25分にFWマリオ・マンジュキッチのゴールで同点とすると、同36分にFWアルバロ・モラタが決勝ゴールを叩き込んで2-1の逆転勝利を収めた。

 セリエAでは1分2敗と低調なスタートを切りながらも、プレミアリーグで開幕5連勝を切った好調マンチェスター・Cを下したユーベ。チームを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、「0-1となった状況でも自信を失わずにプレーできた。選手たちを誇りに思う」と選手たちを称賛。

 特に好セーブを連発したGKジャンルイジ・ブッフォンには惜しみない賛辞を送っており、「何回もミラクルなセーブをしてくれたね。できる限り彼には長くプレーしてもらいたいものだよ。少なくとも私が監督をしている間はね」とコメントしている。

●欧州CL15-16特集
●セリエA2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング