[選手権予選]連覇狙う松山北、帝京五、今治東、新居浜西がまず準々決勝へ:愛媛

ゲキサカ / 2015年10月16日 21時44分

 第94回全国高校サッカー選手権愛媛県予選は10日に1回戦4試合と2回戦4試合を行った。連覇を狙う松山北高は2回戦で愛光高と対戦。前半1分にMF田中宏武の右足ミドルで先制した松山北はDF栗田響が2得点を決めて前半を3-0で折り返すと、後半にも5点を加えて8-0で快勝した。

 またプリンスリーグ四国勢の今治東中等教育学校は2回戦で八幡浜工高に2-0で勝利。帝京五高と新居浜西高も2回戦を突破し、ベスト8進出を決めた。

 17日には2回戦残り4試合が行われ、総体予選の優勝校である新田高や新人戦優勝の済美高、松山工高などが登場する。 

【愛媛】
[2回戦](10月10日)
今治北高 1-3 帝京五高
今治東中等教育学校 2-0 八幡浜工高
新居浜西高 2-0 吉田高
松山北高 8-0 愛光高
(10月17日)
新田高 - 南宇和高
松山商高 - 松山東高
松山工高 - 大洲高
新居浜工高 - 済美高

[1回戦](10月10日)
南宇和高 4-1 松山中央高
松山商高 1-0 東予高
大洲高 2-1 今治西高
今治工高 1-1(PK3-4)新居浜工高▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング