松本GKキローランが接触事故、怪我人はなし

ゲキサカ / 2015年10月19日 15時22分

 松本山雅FCは19日、GKキローラン菜入が接触事故を起こしたことを発表した。

 事故があったのは18日午前10時ごろ、松本市里山辺の路上にて、キローランの運転する乗用車が直進していたところ、すれ違い際に前方より男性が運転する乗用車のミラーとキローランの車のミラーが接触。互いの乗用車の右側ドアミラーが破損したが、双方に怪我はなかった。その後、警察へ連絡し、事情聴取、事故処理を警察官、男性、キローラン立会いのもと行っている。

 クラブはキローランを厳重注意。キローランはクラブを通じて、「接触した乗用車の方や、関係者の皆さまにご心配、ご迷惑をお掛けしました。心よりお詫び申し上げます。 今後はより安全につとめて運転していきたいと思います。残り試合も少ないですがチームの為に全力でプレーしていきたいと思っています」とコメントした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング