「お前の母親はクソ野郎」 暴言で退場のMFマスチェラーノ、クラシコ欠場も

ゲキサカ / 2015年10月26日 16時30分

「お前の母親はクソ野郎」 暴言で退場のMFマスチェラーノ、クラシコ欠場も

[10.25 リーガ・エスパニョーラ第9節 バルセロナ3-1エイバル]

 リーガ・エスパニョーラは25日に第9節を行い、バルセロナはホームでエイバルと対戦し、3-1で勝利した。1点リードの後半39分にはMFハビエル・マスチェラーノが審判へ暴言を吐き、一発退場。それでも直後の同40分に1点を追加すると、2点差で勝利した。

 スペイン『アス』によれば、1点リードで迎えた後半39分にマスチェラーノは審判へ対して「お前の母親はクソ野郎だ」と罵った。これにより、退場処分を下されたようだ。

 今年8月にはバルサのDFジェラール・ピケがオフサイドを取らなかった副審に対して「クソ野郎」と暴言を吐き、4試合の出場停止処分を受けている。

 マスチェラーノが同様の処分を科された場合、29日に行われるコパ・デル・レイのビジャノベンセ戦を欠場するだけでなく、31日のヘタフェ戦、11月8日のビジャレアル戦、21日のレアル・マドリー戦を欠場することになる。

 FWリオネル・メッシ不在で迎える“クラシコ”。中盤の要が欠場するとなれば、バルサにとっては大きな痛手となる。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング