ドルトDFパパスタソプロスが2019年まで契約延長

ゲキサカ / 2015年10月27日 9時3分

ドルトDFパパスタソプロスが2019年まで契約延長

 ドルトムントは26日、DFソクラティス・パパスタソプロスと2019年6月30日まで契約を延長したと発表した。

 クラブによると、ミヒャエル・ツォルクSDは「ソクラティスがクラブへの忠誠心をみせてくれ、契約を延長することができて非常に嬉しく思う」とコメントした。

 パパスタソプロスは「ドルトムントの街やクラブ、ここの人々は僕や僕の家族にとって第二の故郷になっている」と言うと、「これからもより長く黒と黄色のユニフォームを着られることをとても嬉しく思っているよ」と語った。

 27歳のパパスタソプロスはここまで今季のブンデスリーガ10試合終え、9試合に先発出場している。
●ブンデスリーガ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング