「偉大な脚を持っているが書道は疑問」憶測呼んだポグバの『+5』はペレの『75』歳祝福説が濃厚に

ゲキサカ / 2015年10月27日 19時51分

「偉大な脚を持っているが書道は疑問」憶測呼んだポグバの『+5』はペレの『75』歳祝福説が濃厚に

 ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバがとった行動が、大きな騒動になっている。

 25日のアタランタ戦に出場したポグバは、ユニフォームの背番号10の横に数字をマジックで表記。これが『+5』のように見えたため、様々な憶測を呼んだ。

 真相を明かそうと、イタリアメディアは様々な可能性を報道。「1+0+5」で昨季まで背負っていた『6』に戻したいのではないか、はたまた移籍報道が騒がしいため、移籍金10500万ユーロ(約140億円)と嫌味を込めたのではないかなどと伝えられた。

 だが、現在では23日に75歳になった元ブラジル代表FWペレ氏の誕生日を祝ったという説が有力になっている。外国では7の表記に斜めの線を入れる例が多いが、今回は上の部分が薄くなってしまったことで、今回の騒動となってしまったようだ。

 以前、ポグバは『FIFA.com』で「ペレやベッケンバウアーを超えるような選手になりたい」と話していた。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、「偉大な脚を持っているが書道は疑問だ」と皮肉。「おそらく罰金処分となるだろう」と添えた。
●セリエA2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング