[DFB杯]酒井宏が今季初アシストも…日本人所属クラブは相次ぎ敗退

ゲキサカ / 2015年10月28日 7時46分

[DFB杯]酒井宏が今季初アシストも…日本人所属クラブは相次ぎ敗退

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は27日、各地で2回戦を行い、日本人所属クラブが相次ぎ姿を消した。

 MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーは敵地でダルムシュタットと対戦。酒井は右サイドバックでフル出場し、1アシストを記録したが、チームは1-2で敗れた。清武はベンチスタートで、後半27分から途中出場した。

 後半29分に先制を許したハノーファーは直後の30分、キックオフからボールをつなぎ、酒井がハーフウェーライン手前から前線にロングフィード。これに反応したFWアルトゥル・ソビエフがゴール前に抜け出し、GKとの1対1から右足ループシュートでゴールネットを揺らした。酒井の今季公式戦初アシストですぐさま1-1の同点に追いついたが、後半34分に再び勝ち越しを許し、2回戦敗退が決まった。

 MF長谷部誠の所属するフランクフルトは敵地で3部のE・アウエに0-1で敗戦。長谷部は右サイドバックでフル出場したが、後半29分に失点すると、最後まで1点を取り切れなかった。

 FW武藤嘉紀所属のマインツもホームで2部の1860ミュンヘンに1-2で敗れた。前半6分にオウンゴールで先制したが、同45分にDFピエール・ベングトソンが一発退場。数的不利に立たされると、後半25分、32分と連続失点し、逆転負けした。武藤はベンチ外だった。

■2回戦
(10月27日)
E・アウエ(3部) 1-0 フランクフルト
FSVフランクフルト(2部) 1-2(延長)ヘルタ・ベルリン
マインツ 1-2 1860ミュンヘン(2部)
ニュルンベルク(2部) 5-1 デュッセルドルフ(2部)
ウンターハヒング(4部) 3-0 ライプツィヒ(2部)
ダルムシュタット 2-1 ハノーファー
ボーフム(2部) 1-0 カイザースラウテルン(2部)
ボルフスブルク 1-3 バイエルン

(10月28日)
ドルトムント 27:00 パダーボルン(2部)
フライブルク(2部) 27:00 アウクスブルク
ビクトリア・ケルン(4部) 27:00 レバークーゼン
サンドハウゼン(2部) 27:00 ハイデンハイム(2部)
イエナ(4部) 28:30 シュツットガルト
シャルケ 28:30 ボルシアMG
ロイトリンゲン(5部) 28:30 ブラウンシュバイク(2部)
ブレーメン 28:30 ケルン
●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2015-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング