諦めるのはまだ早い!なでしこ、中国戦勝利なら自力復活も

ゲキサカ / 2016年3月3日 8時27分

諦めるのはまだ早い!なでしこ、中国戦勝利なら自力復活も

[3.2 リオ五輪女子アジア最終予選 日本女子1-1韓国女子 金鳥スタ]

 諦めるのはまだ早い!2試合を終えて1分1敗と苦しい状況に追い込まれている日本女子代表(なでしこジャパン)。残念ながら現時点で自力での五輪出場権獲得の芽はないが、展開次第では次節、自力が復活する可能性がある。

 日本が自力の可能性を復活させるためには、4日の2位・中国戦の勝利は絶対条件。その上で勝ち点2の3位・韓国が首位・オーストラリアを相手に引き分け以下に終わることが必要になる。

 勝ち点で並んだ場合の順位決定は当該対戦よりもグループの得失点差や総得点数が優先されることになる。中国と勝ち点5で並び、ともに2連勝した場合でもなでしこが得失点差で上回れば、五輪出場権を獲得できる。

 なでしこは最も格下とみられるベトナム戦を残しているという点でも大きい。オーストラリアが9得点したベトナム相手に、中国は2得点しか奪えなかったためだ。混戦になれば、なでしこにもまだ十分に可能性は残る。ただ、3連勝がほしいという状況には変わりはない。

 また他力という意味では、首位のオーストラリアに全勝突破してもらうことが、なでしこにとっては有難い展開になる。しかしなでしこは中国戦も引き分け以下なら、いよいよ五輪へ赤信号が点る可能性がある。

●リオ五輪女子アジア最終予選特設ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング