1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

アトレティコはバイエルンと対戦…ガビ「相手は本命だが謙虚な姿勢で臨む」

ゲキサカ / 2016年4月16日 14時40分

アトレティコはバイエルンと対戦…ガビ「相手は本命だが謙虚な姿勢で臨む」

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は15日に準決勝の組み合わせ抽選会が行われ、アトレティコ・マドリーはバイエルンと対戦することが決定した。バイエルンの公式サイトがMFガビのコメントを伝えている。

 バルセロナとの準々決勝第1戦は1-2と敗れたアトレティコ。13日に行われた第2戦では敵地でFWアントワーヌ・グリエーズマンが2得点を挙げ、2-0の完封勝利を収め、2試合合計3-2として逆転でのベスト4進出を決めた。組み合わせ抽選会の結果、5シーズン連続で4強入りを果たしたドイツ王者・バイエルンとの対戦が決まった。

 先制点に絡んだガビは、「バイエルンは世界の強豪のうちの1つだ。この大会での経験も豊富で、準決勝や決勝に進むのが当たり前になっている」と称えた。

 試合は第1戦を27日にアトレティコのホームで、第2戦を5月3日にはバイエルンのホームで開催される。「バルサ戦と同様に謙虚な姿勢で試合に臨むつもりだ。バイエルンが本命ではあるが、僕たちもチームやクラブ全体の大きな夢と共に限界を超え、2試合で見事なプレーをして決勝に進みたい」と意気込んだ。
●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集
●欧州CL15-16特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング