[プリンスリーグ四国]愛媛U-18が首位・徳島市立撃破!5発勝利の明徳義塾が首位浮上:第9節

ゲキサカ / 2016年7月17日 9時54分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ四国

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ四国は16日、第9節を行なった。首位の徳島市立高(徳島)は3位・愛媛FC U-18(愛媛)と対戦。MF田村勇士の2ゴールとFW清水敬士のゴールによって愛媛が3-1で勝った。FW野村京平の先制ゴールやFW後田翔太の2ゴールなどによって済美高(愛媛)に5-0で快勝した明徳義塾高(高知)が首位へ浮上している。

【第9節】(7月16日)
[北条スポーツセンター陸上競技場(天然芝)]
松山工高 3-2 大手前高松高
[松]大木秀仁(61分)、山西恭平(81分)、大北将(87分)
[大]川井竣介(35分)、芝田京(77分)

[高知県立春野総合運動公園 球技場]
高知西高 0-5 香川西高
[香]西山颯人2(9、33分)、オウンゴール(22分)、本田功輝(37分)、砂川萌(66分)

[徳島スポーツビレッジ]
徳島ヴォルティスユース 0-0 高松商高

[北条スポーツセンター陸上競技場(天然芝)]
愛媛FC U-18 3-1 徳島市立高
[愛]田村勇士2(46、76分)、清水敬士(89分)
[徳]岡健太(90分+2)

[高知県立春野総合運動公園 球技場]
明徳義塾高 5-0 済美高
[明]野村京平(12分)、後田翔太2(38、51分)、竹内優太(49分)、廣井優輝(88分)▼関連リンク
2016プリンスリーグ四国

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング