[総体]小関が決勝点! 慶応が盛岡商を下し、総体初出場初勝利(8枚)

ゲキサカ / 2016年7月27日 23時28分

前半26分にFW小関嵩史(3年)が決めたゴールが決勝点に

[7.27 全国高校総体1回戦 盛岡商高0-1慶応義塾高 みよし運動公園陸上競技場]


 平成27年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技が27日に開幕し、1回戦を行った。広島県のみよし運動公園陸上競技場での第1試合は、総体初出場となる慶應義塾高(神奈川2)が、24回目の出場となる盛岡商高(岩手)と対戦。前半に挙げた1点を最後まで守り切り、嬉しい総体初出場初勝利を記録した。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2016

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング