ハリル監督もホッ?フランク長谷部は3戦ぶり先発でフル出場

ゲキサカ / 2016年10月2日 1時50分

フライブルク戦で3試合ぶりに先発したMF長谷部誠

[10.1 ブンデスリーガ第6節 フライブルク1-0フランクフルト]

 ブンデスリーガは1日、第6節2日目を行い、MF長谷部誠の所属するフランクフルトは敵地でフライブルクと対戦し、0-1で敗れた。長谷部は3試合ぶりに先発。ボランチの位置でフル出場した。

 前節まで2試合連続でベンチを温め、出場機会のなかった長谷部。9月17日のレバークーゼン戦(2-1)以来の先発出場を果たした。しかし、試合は前半4分、最終ラインのビルドアップで横パスをカットされ、ショートカウンターからMFビンチェンゾ・グリフォに先制ゴールを決められた。

 立ち上がり早々にミスからリードを許すと、その後の反撃も空転。最後まで1点が遠く、0-1の零封負けで4試合ぶりの黒星を喫した。長谷部は今後、帰国し、日本代表に合流予定。欧州組の多くが出場機会に恵まれない中、キャプテンが3試合ぶりにフル出場したことはハリルジャパンにとって明るい材料になりそうだ。
●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング