1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

チェルシーが首位を快走、アザールの2戦連発弾を含む3ゴールでボーンマスに快勝

ゲキサカ / 2017年4月9日 9時8分

エデン・アザールが2試合連続ゴール

[4.8 プレミアリーグ第32節 ボーンマス1-3チェルシー]

 プレミアリーグ第32節が8日に行われ、チェルシーは敵地でボーンマスと対戦し、3-1で勝利した。

 首位を走るチェルシーは前節マンチェスター・シティ戦からDFクルト・ズマとMFセスク・ファブレガスに代えて、MFネマニャ・マティッチとMFビクター・モーゼスを起用した。

 チェルシーは立ち上がりに冷やりとする場面を迎えたが、前半17分に先制に成功する。DFダビド・ルイスのフィードを右サイドで受けたモーゼスが中央に切れ込んで横パス。これを受けたFWジエゴ・コスタが巧みに反転して左足を振り抜くと、シュートブロックに入ったDFアダム・スミスに当たってゴール右隅に吸い込まれた。

 さらにチェルシーは前半20分、自陣でのパス回しからMFエンゴロ・カンテが相手の裏へフィード。これで完全に抜け出したアザールがGKアルトゥール・ボルツをかわし、左足で流し込み、2-0とした。しかし、同42分にPA右手前でパスを受けたFWジョシュア・キングが右足を振り抜くと、対峙したD・ルイスに当たってゴール右隅に突き刺さった。

 1点差とされたチェルシーは、後半の立ち上がりに押し込まれる時間帯が続いたが、後半23分にペナルティーアーク手前でFKを獲得すると、MFマルコス・アロンソが左足で直接狙う。このシュートが鮮やかな弧を描いてゴール右隅に吸い込まれ、リードを広げる。このゴールでボーンマスの流れを断ち切ったチェルシーは、同25分にもモーゼスが1対1の場面を迎えるなど主導権を握り、試合はそのまま3-1でチェルシーが勝利。アザールの2戦連続ゴールなど3発で快勝し、2連勝で首位を快走している。

●プレミアリーグ2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください