マンUに朗報!マタが遠征メンバー入り、バレンシアがSNSで明かす

ゲキサカ / 2017年4月30日 17時25分

フアン・マタが遠征メンバー入り

 マンチェスター・ユナイテッドのMFフアン・マタが、30日のプレミアリーグ第35節スウォンジー戦の遠征メンバーに招集されたようだ。地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 ユナイテッドは3月31日にマタがそけい部の手術を受けたと発表。復帰は5月末とみられていた。ジョゼ・モウリーニョ監督は「おそらく最初に復帰できそうなのはマタだ」と語っており、MFアントニオ・バレンシアもインスタグラム(@antoniovalencia2525)への投稿でマタが帯同していることを明かしている。

 MFマルアン・フェライニが出場停止、MFポール・ポグバを負傷で欠く中、マタの復帰は朗報だが、モウリーニョ監督の悩みの種はセンターバックだ。DFクリス・スモーリングとDFフィル・ジョーンズ、DFマルコス・ロホが離脱しており、「現時点で、唯一抱えているシニアの本職センターバックはエリック・バイリーだけだ」。

 今後に向けてバイリーを休ませて19歳のDFアクセル・トゥアンゼベをデビューさせることも可能だが、モウリーニョ監督は消極的のようだ。クラブ公式サイトによると、「いざとなったら自分がプレーするしかない!」とジョークを交えて「いまのところ、オプションはエリック、そしてアクセル、ダレイ(ブリント)しかない」と語っている。

 来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得に1試合も落とせない状況が続くユナイテッド。相手は降格圏の18位で残留に向けて死に物狂いで向かってくるはずだ。その中で、うまくターンオーバーしながら勝利を得ることはできるだろうか。

 以下、『マンチェスター・イブニング・ニュース』が発表した遠征メンバー

▽GK
ダビド・デ・ヘア
セルヒオ・ロメロ
ジョエル・ペレイラ

▽DF
アントニオ・バレンシア
マッテオ・ダルミアン
アクセル・トゥアンゼベ
エリック・バイリー
ルーク・ショー
ダレイ・ブリント

▽MF
マイケル・キャリック
アンデル・エレーラ
スコット・マクトミネイ
ジェシー・リンガード
アシュリー・ヤング
フアン・マタ

▽FW
ヘンリク・ムヒタリアン
ウェイン・ルーニー
マーカス・ラッシュフォード
アントニー・マルシャル

●プレミアリーグ2016-17特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング