G大阪MF井手口のリーズ移籍が合意!!今季はスペイン2部にレンタルへ

ゲキサカ / 2018年1月4日 15時49分

G大阪MF井手口陽介がリーズ移籍へ

 イングランド2部のリーズは4日、日本代表MF井手口陽介(21)の移籍について、ガンバ大阪と合意したことを発表した。クラブ公式サイトによると、井手口は来週に現地へ赴き、メディカルチェックを受ける予定だという。また、今季終了までスペイン2部のクルトゥラル・レオネサに期限付き移籍することも併せて発表されている。

 井手口はG大阪の下部組織から2014年に飛び級でトップ昇格を果たした。2015年にJ1デビューを飾ると、2016年にはルヴァン杯のニューヒーロー賞とJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞。ダブル受賞は2002年のDF坪井慶介以来、14年ぶり3人目となった。

 国際舞台では2016年にチーム最年少としてリオデジャネイロ五輪に出場。同年にA代表にも初招集され、翌2017年6月7日のキリンチャレンジ杯・シリア戦(1-1)でA代表デビューを飾った。同13日のロシアW杯アジア最終予選・オーストラリア戦(2-0)では勝利を決定づける代表初得点を挙げ、一躍ヒーローに。今年6月に開幕する本大会でも活躍が期待されている。

 1919年に創設されたリーズは、3度の1部リーグ優勝を誇るイングランドの古豪。2003-04シーズンを最後にプレミアリーグから遠ざかっており、昨年7月から元日本代表MFの藤田俊哉氏がコーチを務めていることでも知られる。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報
●プレミアリーグ2017-18特集
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング