マンチェスター・U、イブラヒモビッチと“即時”契約解除…英紙はアメリカ行き「間近」と報道

ゲキサカ / 2018年3月23日 8時40分

最後に出場した昨年12月バーンリー戦でのFWズラタン・イブラヒモビッチ

 マンチェスター・ユナイテッドは22日、FWズラタン・イブラヒモビッチ(36)との契約を即時解除したと発表した。同選手は自身の公式インスタグラム(@iamzlatanibrahimovic)を通じて「俺との歴史の一部を共有した全ての人に感謝したい」と述べている。

 イブラヒモビッチは2016年夏、パリSGからマンチェスター・Uに移籍。16-17シーズンは28試合17得点を挙げた。ところが、シーズン終盤の負傷の影響で長期離脱を強いられると、今季はわずか5試合の出場にとどまっていた。

 これを受けてイギリス各紙は新たな移籍先を報道しており、アメリカ行きが有力という。『スカイ』はロサンゼルス・ギャラクシーの名を挙げ、「契約間近だ」と述べている。
●プレミアリーグ2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング