鳥栖がU-18所属のFW石井快征、MF松岡大起、DF平瀬大を2種登録

ゲキサカ / 2018年3月28日 22時29分

 サガン鳥栖は28日、サガン鳥栖U-18所属のFW石井快征(17)、MF松岡大起(16)、DF平瀬大(17)をトップチーム登録(2種登録)したことを発表した。クラブ公式サイトを通じて、3選手が以下のようにコメントしている。

▼FW石井快征(トップチームでは41番)
「2種登録して頂き、感謝しています。私はジュニアユース、ユースから2種登録されましたが、このままトップに上がって活躍して、サガン鳥栖はアカデミーも強いということをしっかり自分がアピールしていきたいです。両親、監督、コーチをはじめ私を支えてくださった方々にしっかり感謝して、恩返しできるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

▼MF松岡大起(トップチームでは42番)
「この度は2種登録させていただきとても嬉しく思います。色々な人に支えられていることに感謝して、現状に満足することなく1日でも早くトップチームの試合に出場できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

▼DF平瀬大(トップチームでは43番)
「この度、2種登録をして頂き大変嬉しく思います。たくさんの方々の支えがあって今があるので、感謝の心を忘れずに、プロの一員としての責任と自覚を持って頑張っていきます。応援よろしくお願いします」
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング