大一番で起用されないベイルはジダン監督と決裂か…今夏加入と噂されるクラブとは

ゲキサカ / 2018年3月29日 17時30分

FWガレス・ベイルはマンチェスター・U加入の可能性が高い?

 FWガレス・ベイルとレアル・マドリーとの関係に、別れのときが近づいている。27日、英『スポルト』が伝えている。

 5年間の歳月を経てベイルは再びプレミアリーグに帰還する可能性が高くなっている。有力なのはマンチェスター・ユナイテッドといわれており、その裏にはジョゼ・モウリーニョ監督の長い説得があったという。ユナイテッドは昨夏のUEFAスーパー杯の前にはベイル獲得を確信していたが、当時のベイルは残留を決断。しかし、その後もモウリーニョ監督は熱心に説得を続けていた。

 ベイルのユナイテッド加入は確実視されており、一部の報道によると、その原因にはジネディーヌ・ジダン監督との不和が挙げられる。大一番で起用されなかったことにより、指揮官のもとでのプレーを拒否し始めたという。早くても今夏にはその関係性に終止符が打たれそうだ。
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●プレミアリーグ2017-18特集

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング