イタリア代表のエースFW、クラブの1シーズン最多得点記録を44年ぶりに更新

ゲキサカ / 2018年4月2日 22時1分

FWチーロ・インモービレが1シーズンにおけるクラブ得点記録を更新した

 ラツィオのFWチーロ・インモービレが1シーズンでのクラブ史上最多得点記録を44年ぶりに更新した。1日、イタリア版『ゴール』などが伝えている。

 イタリア代表にも招集され、3月24日のアルゼンチン戦(0-2)、28日のイングランド戦(1-1)とそれぞれ出場したインモービレだが、クラブに帰還すると31日のベネベント戦も先発出場した。すると、前半19分と後半23分に得点を決め、ラツィオは6-2の大量得点で勝利。インモービレは今季リーグ戦で26ゴール目とし、得点ランキングトップを走っている。

 今節の2得点により、インモービレは今季公式戦合計の得点を「36」とし、1973-74シーズンにジョルジョ・キナーリャ氏が記録していたラツィオでのシーズン最多得点「34」を更新。イタリアを代表するストライカーは今季、セリエAで26ゴール、ヨーロッパリーグで6ゴール、コッパ・イタリアで2ゴール、シーズン序盤に優勝を飾ったイタリアスーパー杯でもユベントス相手に2得点を奪っている。
●セリエA2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング