4戦連発のオーバメヤン、アーセナル史上最高記録を更新

ゲキサカ / 2018年4月10日 15時2分

アーセナル加入後、好調を維持しているピエール・エメリク・オーバメヤン

 アーセナルに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが、同クラブの記録を塗り替えた。

 8日、アーセナルはプレミアリーグ第33節でサウサンプトンをホームに迎えた。先発出場したオーバメヤンは、前半29分に先制点となる4試合連続ゴールを挙がるなど前線からチームを引っ張り、3-2の勝利に貢献した。これにより、今冬ドルトムントから加入したスピードスターは、7試合で6ゴール1アシストとした。

 データサイト『オプタ』によると、プレミアデビューから7得点に関与したという記録は、アーセナル歴代最高だという。アーセナルの選手として幸先の良いスタートを切ったオーバメヤンが、マンチェスター・ユナイテッドに移籍したチリ代表FWアレクシス・サンチェスの抜けた不安を一蹴した。
●プレミアリーグ2017-18特集

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング