狂騒曲からわずか2年…ポグバは今夏マンチェスターを離れるのか

ゲキサカ / 2018年4月18日 12時3分

マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバ

 マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバがチームを離れる可能性が浮上している。英『デイリーメール』が伝えた。

 ポグバはチームを率いるジョゼ・モウリーニョの期待に応えることができず、両者の関係は日に日に悪化していると報じられており、指揮官は今夏にもポグバを放出する動きを見せている。当時の移籍史上最高額となる1億500万ユーロ(約136億7000万円)でユベントスから獲得してから、まだわずか2年しか経っていないにも関わらずだ。

 代理人のミノ・ライオラ氏は今年1月にマンチェスター・シティにポグバを売り込むだけでなく、今夏のパリSG移籍を検討しているという。パリSGもフランス代表MFに関心を寄せているようだが、昨夏のFWネイマールとFWキリアン・ムバッペ獲得がUEFAのファイナンシャルフェアプレー(FFP)に抵触した可能性があるとして調査を受けている状態のため、実際に獲得できるかは不透明だと報じられている。
●プレミアリーグ2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング