これぞバルサ!! セビージャを圧倒…美しいゴールラッシュでコパ4連覇達成

ゲキサカ / 2018年4月22日 6時20分

FWリオネル・メッシとMFアンドレス・イニエスタ

[4.21 コパ・デル・レイ決勝 セビージャ0-5バルセロナ]

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)は21日に決勝戦を行い、4連覇を狙うバルセロナと8年ぶり6度目の頂点を目指すセビージャが対戦。前半14分にFWルイス・スアレスの得点で先制したバルセロナは、同31分にFWリオネル・メッシ、同40分にL・スアレスが加点。後半も攻撃の手を緩めずにMFアンドレス・イニエスタ、MFコウチーニョがネットを揺らし、5-0で快勝して4年連続30回目の優勝を飾った。

 前半9分にバルセロナがゴールを脅かすが、長い距離から放ったメッシの枠を捉えた鋭い直接FKは、横っ飛びしたGKダビド・ソリアに弾き出されてしまう。しかし、同14分にバルセロナが電光石火のカウンターから先制に成功。GKヤスパー・シレッセンのロングフィードから最終ライン裏を突いたコウチーニョが一気にPA内に侵入し、距離を詰めたソリアをかわすチップキックで折り返すと、ゴール前でフリーで待ち構えるL・スアレスが右足で押し込んでスコアを1-0とした。

 さらに前半28分には右サイドから切れ込んだL・スアレスのラストパスを受けたイニエスタがPA外から左足シュートを狙うも、ボールはクロスバーを叩いて追加点とはいかず。だが同31分、イニエスタとのパス交換で左サイドをえぐったDFジョルディ・アルバの巧みなヒールパスに走り込んだメッシが左足で合わせてネットを揺らし、バルセロナがリードを2点差に広げた。さらに同40分にはメッシとのワンツーでセビージャ守備網を突破したL・スアレスが右足で流し込み、前半だけでリードは3点差となった。

 3-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、セビージャはFWホアキン・コレアに代えてFWサンドロ・ラミレスを投入して状況を打開しようと試みる。しかし、またもやネットを揺らしたのはバルセロナだった。同7分、イニエスタがメッシに預けて自らはPA内に走り込んでリターンパスを受けると、鮮やかなキックフェイントでソリアをかわして無人のゴールに右足で蹴り込み、リードは4点差となった。

 後半19分にはセビージャに決定機が訪れるが、左サイドからPA内に持ち込んだS・ラミレスが右足で狙ったシュートはシレッセンに左足で阻まれてネットを揺らすには至らず。すると同24分、PA内でDFクレマン・ラングレのハンドを誘ってバルセロナがPKを獲得すると、キッカーを務めたコウチーニョがきっちり沈めてスコアは5-0になった。

 その後、バルセロナに追加点こそ生まれなかったものの、セビージャの反撃も許さずに5-0の快勝を収めて4連覇を達成した。
●コパ・デル・レイ2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング