同点弾のグリエーズマン、10人で耐えた80分に「これがアトレティコだ」

ゲキサカ / 2018年4月28日 0時9分

同点弾のグリエーズマン、10人で耐えた80分に「これがアトレティコだ」

 ヨーロッパリーグのアーセナル戦で貴重な同点弾を決めたアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエーズマンは「これがアトレティコだ」とチームのパフォーマンスを誇った。『BeINスポーツ』に対して答えた内容をスペイン『マルカ』が伝えている。

 立ち上がりの前半10分にDFシメ・ブルサリコが2枚目の警告を受けて退場。アーセナルを相手に80分を10人で戦うこととなり、前半は耐えたものの、後半16分に失点。それでも後半37分、DFローラン・コシールニーに競り勝ったグリエーズマンが粘り、同点ゴール。ワンチャンスを仕留めて最後まで守り抜き、「10人になっても全員で守るのが僕らだ」と胸を張った。

「相手のミスからゴールが生まれた。僕らは相手のミスをつくやり方をよくわかっている」

「僕らはタイトルを獲らなくちゃいけない。ホームでの戦いはクレイジーな雰囲気になるだろう。そこで決勝進出を決めたい。自分たちにできることはすべてやり遂げるつもりだ」

 また、ビッグセーブでチームを救ったGKヤン・オブラクを称賛。「ヤンは世界で最高のゴールキーパーだ。彼がチームメイトだから言うんじゃない。彼のセービング能力は凄まじい。あれでいくつもの勝ち点を積み上げてきた」と賛辞を惜しまなかった。
●EL17-18特集
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●プレミアリーグ2017-18特集

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング