ユーベ躍進の功労者、リヒトシュタイナーが退団を明言

ゲキサカ / 2018年5月7日 7時2分

DFステファン・リヒトシュタイナーが退団を明言

 ユベントスのDFステファン・リヒトシュタイナー(34)が、契約満了となる今シーズン終了後の退団を明言した。5日、イタリア『スカイスポーツ』が伝えている。

 リヒトシュタイナーは5日のセリエA第36節・ボローニャ戦(1-3)に途中出場。自身のセリエA通算300戦目となった試合後に、「私はユベントスを離れるだろう」とシーズン終了後の去就について語った。

 34歳となったスイス人サイドバックは、2011-12シーズンにユベントスに加入した。圧倒的なスタミナと溢れる闘志で同シーズンから始まったセリエAの6連覇に大きく貢献。UEFAチャンピオンズリーグなど大舞台でも活躍をみせていた。今後について「イタリア国外だ」と他国リーグへの移籍を示唆。「まだサインに至ってないから、これ以上は言えないけどね」と明かしている。
●セリエA2017-18特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング