超絶個人技で2ゴール!! ムサ大暴れのナイジェリア、アイスランド撃破でD組2位浮上

ゲキサカ / 2018年6月23日 4時3分

2ゴールを決めたナイジェリア代表FWアーメド・ムサ

[6.22 W杯D組第2節 ナイジェリア2-0アイスランド ボルゴグラード]

 ロシアW杯は22日、大会9日目のグループリーグD組第2節を行い、初戦を引き分けたアイスランドと黒星スタートのナイジェリアが対戦した。FWアーメド・ムサ(CSKAモスクワ)のスーパーボレーで先制したナイジェリアが2-0で勝利。決勝トーナメント進出を懸けて、最終節でアルゼンチンと対戦する。

 立ち上がりはアイスランドが優勢を保った。前半3分、MFギルフィ・シグルズソンの直接FKがゴールを脅かすと、同5分にも右サイドを経由したカウンターからシグルズソンがミドルシュート。いずれもGKフランシス・ウゾホの好守に阻まれたが、4-4-2と4-1-4-1を自在に変化させる布陣で相手を自由にプレーさせない。

 その後もセットプレーを中心にチャンスをつくったアイスランドは試合の主導権を握り、得点は挙げられなかったが良い形でハーフタイムを迎えることに成功した。一方のナイジェリアは中盤より前でのビルドアップがうまくいかず、前半のシュート数はゼロ。巻き返しを懸けて後半に臨んだ。

 キックオフの笛が鳴るやいなや、ナイジェリアが一気に盛り返す。後半2分、単騎突撃したMFオゲネカロ・エテボが初シュートを放つと、同5分にスコアが動いた。FWケレチ・イヘアナチョのパスを受けたFWビクター・モーゼスが右サイドを猛烈に突破。クロスに反応したムサが右足アウトで華麗に収め、豪快なボレーシュートでネットに叩き込んだ。

 ナイジェリアは後半29分、ムサのカットインシュートがクロスバーを直撃。頭を抱えて悔しがる背番号7だったが、直後の同30分に再び試合を動かす。自陣からのロングボールに反応し、左サイドで縦に抜けると、相手DFを一気に振り切ってスピードアップ。そのままGKハネス・ハルドールソンまでかわし、右足シュートで冷静に流し込んだ。

 反撃したいアイスランドは後半35分、相手バックパスに反応したFWアルフレズ・フィンボガソンがナイジェリアDFティロネ・エブエヒにPA内で倒される。プレーはそのまま流されそうになったが、ここでVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が介入。ファウルが認められ、PK判定が下された。しかし、このPKをシグルズソンが大きく枠を外し、1点を返すことはできなかった。

 そのまま試合はタイムアップを迎え、ナイジェリアが勝ち点3を獲得し、グループ2位に踊り出た。最終節でアルゼンチンに勝てば無条件で決勝トーナメント進出。アイスランドはこれで3位に転落。グループリーグを突破するためには、全勝中のクロアチアに最終節で勝利する必要がある。
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング