スペイン代表新監督はルイス・エンリケ氏! バルサ時代に3冠含む9個のタイトル獲得

ゲキサカ / 2018年7月9日 21時22分

ルイス・エンリケ氏がスペイン代表の新指揮官に就任

 スペインサッカー連盟(RFEF)は9日、スペイン代表の新監督にルイス・エンリケ氏(48)が就任することを発表した。契約期間は2年となっている。

 RFEFはロシアW杯の開幕前日、無断でレアル・マドリーと契約を結んだフレン・ロペテギ前監督を電撃解任した。スポーツディレクターだったフェルナンド・イエロ氏を後任に据えて本大会を戦ったものの、開催国ロシアにPK戦で屈し、ベスト16で敗退。イエロ氏は8日に辞任を発表していた。

 L・エンリケ氏は現役時代にレアルやバルセロナ、スペイン代表でも活躍。引退後はバルセロナB、ローマ、セルタを率い、2014-15シーズンから指揮を執ったバルセロナでは初年度にリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、UEFAチャンピオンズリーグの3冠を達成した。獲得したタイトルは就任3シーズンで9個。2016-17シーズン終了後、現在までフリーとなっていた。
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング