19歳ムバッペ、W杯で受け取った約5700万円を慈善団体に全額寄付へ

ゲキサカ / 2018年7月17日 21時13分

慈善団体への寄付を行うフランス代表FWキリアン・ムバッペ

 ロシアW杯で受け取った報奨金を全て慈善団体に寄付することが報じられていたフランス代表FWキリアン・ムバッペだが、優勝したことによってその金額は約5700万円にものぼっているようだ。イギリスメディア『ザ・サン』が報じている。

 19歳のムバッペは今大会で全7試合に出場し、決勝戦のゴールを含む4得点を記録。1試合当たりに受け取れる出場給をはじめ、タイトル獲得ボーナスなどを加えていくと、総額38万4000ポンドに到達するという。

 『フォーブズ』紙もこの偉業を伝え、病気の子どもたちや障害を持つ子どもたちがサッカーに取り組むことを支援する団体が寄付先となっていることに着目。「多くの選手が代理店を通じて寄付するが、ムバッペは慈善団体とすでに深く関わっていた」と若くして社会貢献意識を持っていることを称えている。
★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2018W杯ロシア大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2018W杯ロシア大会日程&TV放送

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング