清水が3発快勝でホーム3連勝、山口蛍先発のC大阪は6戦ぶり黒星

ゲキサカ / 2018年7月18日 21時3分

追加点の清水FW北川航也がMF金子翔太とゴールパフォーマンス

[7.18 J1第16節 清水3-0C大阪 アイスタ]

 清水エスパルスがホームでセレッソ大阪に3-0で快勝し、リーグ再開初戦で2試合ぶりの勝ち点3を手にした。ホームでは3連勝。C大阪は連勝が2で止まり、6試合ぶりの黒星となった。

 ロシアW杯でポーランド戦にフル出場し、コロンビア戦とベルギー戦に途中出場したMF山口蛍も先発したC大阪だったが、先手を取ったのはホームの清水だった。

 前半11分、MF金子翔太の右CKからファーサイドに流れたこぼれ球をDF松原后が拾い、DFファン・ソッコに落とすと、ファン・ソッコがPA内左から右足で狙い澄ましたシュートをゴール右上隅に流し込んだ。

 C大阪も前半25分、MF水沼宏太の縦パスに反応したFW杉本健勇が胸トラップから右足を振り抜くが、GKがキャッチ。直後の28分、清水はMF白崎凌兵がPA内左のスペースに絶妙なスルーパスを通し、MFミッチェル・デュークが折り返したこぼれ球をFW北川航也が右足で蹴り込んだ。

 北川の2試合ぶり今季6ゴール目で2-0とリードを広げた清水は後半22分にも加点する。PA内右に抜け出した金子がファーサイドにクロス。フリーのFWクリスランが頭で叩き付けた。勝利を大きく手繰り寄せる追加点でリードを広げると、その後もC大阪の反撃も完封。3-0の快勝でホーム3連勝を飾った。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第16節 スコア速報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング