枠内シュート2本に“アシスト未遂”も…F・トーレスのJ初陣は土壇場失点で黒星

ゲキサカ / 2018年7月22日 22時3分

FWフェルナンド・トーレスは後半5分から途中出場し、Jリーグデビューを果たした

[7.22 J1第17節 鳥栖0-1仙台 ベアスタ]

 サガン鳥栖はホームでベガルタ仙台と対戦し、0-1で敗れた。アトレティコ・マドリーから加入したFWフェルナンド・トーレスはベンチ入りし、後半5分から途中出場。チャンスに絡みながらも決め切れず、注目のJリーグデビュー戦は土壇場の失点で黒星となった。

 スコアレスで折り返した後半5分、その時は来た。FW田川亨介に代わってフェルナンド・トーレスがピッチに入ると、さっそく見せ場を作る。後半19分、右CKに打点の高いヘディングで合わせるが、GKの正面を突いた。

 後半26分にはFW小野裕二とのパス交換から左サイドを突破。そのままドリブルでPA内に切れ込んだフェルナンド・トーレスは右足でシュートを狙ったが、GK関憲太郎の好セーブに阻まれた。

 Jリーグ初ゴールは幻となり、その後のチャンスでは“アシスト未遂”もあった。後半31分、PA手前でDF吉田豊からパスを受けたフェルナンド・トーレスは、そのままゴール前に走り込む吉田に浮き球のパス。決定機を演出したが、吉田のシュートはゴールラインぎりぎりのところでDF平岡康裕にクリアされた。

 後半40分、フェルナンド・トーレスがPA内から放ったシュートは目の前のDFがブロック。すると同42分、仙台は右サイドのスペースに飛び出したFWジャーメイン良のグラウンダーのクロスをFW西村拓真が押し込み、土壇場で先制点を奪った。前節の横浜FM戦では2-8の大敗を喫した仙台だが、途中出場2選手の活躍により1-0で勝利。フェルナンド・トーレスのJ初陣はほろ苦い結果となった。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第17節 スコア速報

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング