アンリ氏、移籍先はまだ“白紙”「現時点でどことも話し合いをしていない」

ゲキサカ / 2018年8月3日 15時28分

去就が注目されるティエリ・アンリ

 元フランス代表FWで現在はベルギー代表のコーチを務めるティエリ・アンリが去就について言及し、移籍先がまだ白紙の状態であることを強調した。『ESPN』が伝えた。

 先月、『スカイ』の解説者を辞めたアンリは、今後は監督としてキャリアを積み上げていきたいと語っていた。アンリにはアストンビラやエジプト代表など、監督オファーが殺到していると報じられたが、アンリ本人は自身のツイッター(@ThierryHenry)上でまだ誰ともコンタクトを取っていないことを明かしている。

「監督になるために、テレビでの仕事を辞めると話してから、国内外のいくつものチームと噂になっている」

「そういった報道はミスリードだ。現時点ではどこのクラブや代表チームとも話し合いをしていない。私としては辛抱強く検討し、いい方向に向かえればと思っている」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング