乾がベティスデビュー! 元スペイン代表ホアキンとの好連携など披露

ゲキサカ / 2018年8月4日 10時14分

今夏ベティスに加入したMF乾貴士

 ベティスは3日、敵地で昨季プレミアリーグ12位のボーンマスとプレシーズンマッチを行い、2-0で勝利した。今夏から加入した日本代表MF乾貴士はベンチスタートとなり、後半25分に途中出場している。

 昨季リーガ・エスパニョーラを6位で終え、今季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得したベティス。前半17分に相手守備陣のミスを突いたMFリアド・ブドゥブズが無人のゴールに流し込み、先制して前半を折り返した。

 後半25分には乾がピッチへ送られ、新天地での実戦デビューを果たす。乾は積極的にボールに絡み、ドリブル突破や元スペイン代表MFホアキンとの連携プレーなどで存在感を発揮。得点には絡めなかったが、同アディショナルタイム1分にFWロレンソ・モロンがダメ押し弾を奪い、乾の初陣を白星で飾った。

 ベティスのリーガ・エスパニョーラ開幕戦は今月17日となっており、ホームで昨季15位のレバンテと対戦する。
●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング