11番・浅野が2戦連発!10番・原口は2本目で登場…ハノーファーがウディネーゼ連破

ゲキサカ / 2018年8月5日 8時32分

浅野拓磨が好調だ

 ハノーファーは4日、ウディネーゼ(イタリア)とプレシーズンマッチ(90分×2本)を行い、5-1、2-1と連勝した。

 1本目に先発出場した11番FW浅野拓磨は1-0で迎えた前半32分、右サイドからMFノア・ジョエル・サレンレン・バゼーが入れたシュート性のクロスをスライディングで押し込み、追加点。1日のボルフスベルガー戦に続くゴールとなった。

 さらに4-1の後半30分、DFオリバー・ゾルクの縦パスをPA内で受けた浅野が華麗なターンで前を向くと、相手に倒されてPKを獲得。これをMFワラシが冷静に決め、5-1で勝利した。

 2本目は背番号10をつけるMF原口元気が先発で登場。得点にこそ絡めなかったが、新シーズンに向けてアピールした。
●ブンデスリーガ2018-19特集
●海外組ガイド

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング