強力3トップのリバプール、アンチェロッティ率いるナポリ相手に5ゴール圧勝

ゲキサカ / 2018年8月5日 11時41分

リバプールがナポリ撃破

 リバプールは4日、プレシーズンマッチでナポリ(イタリア)と対戦し、5-0で快勝した。

 12日にウエスト・ハムとのプレミアリーグ開幕戦を控えているリバプールは、今夏加入のGKアリソン・ベッカーとMFナビ・ケイタに加え、FWモハメド・サラーやMFサディオ・マネ、FWロベルト・フィルミーノらフルメンバーを起用。カルロ・アンチェロッティ新監督が率いるナポリ戦に臨んだ。

 試合は開始早々に動いた。前半4分、PA左からマネが後方に落としたボールをMFジェームス・ミルナーが左足ダイレクトでゴール左に突き刺し、リバプールが先制。さらに9分、左サイドのショートコーナーからリターンを受けたミルナーがクロスを供給。MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが頭で合わせ、2-0とリードを広げた。

 後半もリバプールの勢いは止まらない。13分にサラーが左足で追加点を挙げると、28分にはFWディボック・オリギのシュートのこぼれ球をFWダニエル・スターリッジが押し込み4-0。さらに32分、PA左からDFアルベルト・モレノが豪快な左足シュートを決め、ダメを押した。

 一方の新生ナポリは、ボールポゼッション率でわずかにリバプールを上回ったが、ポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク、イタリア代表FWロレンツォ・インシーニェらが先発も枠内シュート1本にとどまり不発。守りでもリバプールの強力攻撃陣を止めることができず、完敗を喫した。
●セリエA2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング