日ノ本学園、成長遂げ準決勝まで大活躍のMF久永、前回大会優勝ゴールのFW澁川も悔しい準Vに(5枚)

ゲキサカ / 2018年8月5日 22時57分

MF久永望生(3年)は準決勝までの3試合で5得点3アシスト

 5日、平成30年度全国高校総体「2018彩る感動 東海総体」(インターハイ)女子サッカー競技決勝が行われ、日ノ本学園高(近畿1、兵庫)と常盤木学園高(東北1、宮城)が対戦。常盤木学園が3-0で勝ち、初優勝を飾った。

(写真協力=高校サッカー年鑑)
●【特設】高校総体2018澁川鈴菜

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング